きものお手入れ方法

大切な着物を、
最高の状態にするためのお手入れ。
​伝統的な技法と
最新ハイテクによるメンテナンス。
呉服ひとすじの近江屋だからできる、
まごころケア。

丸洗い(詳しくはこちら

きものをすっきり洗い上げます。

  • 丸洗いは、もの全体の汚れをすっきりときれいにします。
  • 箔や刺繍、絞り商品も事前にテストして洗いますので安心です。
  • 事前に汚れやすい箇所を丁寧にブラッシングケアを行い、蒸留式のドライクリーニングをします。
  • その後、真空乾燥をし、臭気抜きをして完成です。

丸洗いで落とせる代表的な汚れ

  • 衿、袖口の皮脂汚れ
  • 裾の泥汚れ付いたばかりの油性の汚れ
  • 全体のうす汚れ
  • 軽度のカビ
丸洗いで落ちるものは、付いたばかりのうす汚れや、油性の汚れです。残った汚れは別に修正が必要となります。油性の汚れ付着時や、シーズンの終わり、またしばらく着ない場合におすすめです。

染み抜き(詳しくはこちら

丸洗いなどで落とせない部分的な汚れに

しみや汚れといってもトラブルの原因は様々です。症状にあわせた専門的な手法で修正を行います。 きものの状態を見て、着物に負担をかけない加工を施します。

こんな時には、こんな修正を。

  • 食事の時にシミをつけてしまった・・・染み抜き
  • 古いきものの金彩がはがれた・・・箔直し
  • 直射日光で色が褪せた・・・ヤケ直し
  • 帯を締める胴回りや膝の辺りのスレ・・・スレ直し
  • 湿気を帯びたままタンス保管でカビが発生・・カビ落とし
  • 紋の色が薄れたときは・・・紋直し
  • 刺繍がほつれたとき・・・刺繍直し

ヤケ直し

着用中の日ヤケ、保管中のタンスヤケなど原因は様々。プロの技能で細やかに対応します。

  • 色ヤケは様々な理由が考えられます。
  • ヤケは部分的な褪色であり、他の部分と色の濃淡の差が出てしまいます。
  • その部分を専門道具(ピースガン)を用いて色補正を行います。
  • 広範囲の色ヤケでも修正が可能です。

黄変抜き(詳しくはこちら

長年の着用になられる着物だからこその汚れ、それが黄変です。

  • しみや汚れは放置しておくと酸化して黄変(黄ばみ)します。​
  • 黄変はとても頑固なため、丸洗いやしみ抜きでは落とせません。
  • 漂白作用のある薬品を使用して黄変を抜きますが、生地の色も共に抜けてしまいます。
  • そこに色を掛けて、地色と同色に仕上げる高度な技術を必要とする修正です。
  • 「作業の流れ」や、「黄変直しのできない例」などに関してはこちらをご覧ください。

ガード加工(1)

「しあわせガード」が、
水・汚れから絹をやさしく守ります

  • ガード加工は水をはじくので、雨の日やお食事の時も安心です。
  • また汚れも付きにくく黄変を予防するのに最適です。
  • 期間内のアフターケアもついていてとってもお得で安心です。
  • お手入れには「ふっくら仕上げ」が付いているので、仕立て上がりの風合いそのままでお届けします。
  • 水をはじきます絹の風合いや通気性を損ないません。雨の日でも安心して着用できます。
  • 汚れが付きにくくなります黄変を予防するのに最適です(※黄変・・・繊維に付着したシミ、汚れが酸化し変色したもの)。
  • ガードをしていない商品にかかるしみ抜きや部分洗い等の費用を考えると大変お得です。
  • ※着用後、期間が経過しますと汚れが落ちにくくなりますのでお早めのお手入れをおすすめいたします。

ガード加工(2)

近江屋は、
10年間無料アフターケアいたします。

(無料アフターケアの処置範囲)
衿のファンデーション、袖口、衿の汚れや油性汚れを落とします。
仕上げで着用後の軽いしわを取ります。
※上記処置範囲外は有料となりますのでご了承ください。
  • 色落ち、色移りによる汚れ(ガード加工は色留め効果はありません)
  • 生地の色焼け・変色
  • 時間の経過などによるがんこな汚れ
  • 生地の縮みによる仕立ての狂い(ガード加工は防吸湿・防縮効果はありません)
  • ガード未加工の胴裏の汚れ
  • 外部環境による変質(カビ・匂い等)
  • お客様の故意または重大な過失によるもの

​オゾン虫干し加工

丸洗いだけでは取り除けない
菌や臭いも、これで退治!!

虫干し加工は、オゾンの力でカビや雑菌を殺菌。
しょうのうやカビ、たんすの中のイヤな臭い、タバコの臭いもカット。
湿気を取り除き、きものをふっくら仕上げる効果もあります。
表面の汚れと、繊維の奥の汚れが落とせます。
丸洗いとセットで加工することをおすすめします。

きもの何でも相談処 メニュー

着物お直し
着物お手入れは中仙道蕨宿 
近江屋呉服店へ。

Copyright © 2023
振袖 着物お手入れ | 中仙道蕨宿 近江屋呉服店 |蕨市・さいたま市・川口市・戸田市
All Rights Reserved.